ホーム > 旅行

旅行

# 鮨処 木はら # 湯の川温泉

函館.jpg

写真を整理していたら・・・
カニの内子のしょうゆ漬け
綺麗な生鱒子の写真を
発見(*^_^*)オイシソウ〜♪
こういう肴があると
日本酒をグビグビ(^_^.)
函館に住んでいたら・・・
毎日でも通いたい
鮨処木はらさん。

筋子はサケ科魚類の、卵巣に入ったままの卵をいうそうです。
鮭子(サケコ)白鮭の筋子。
紅子(ベニコ)紅鮭の筋子。
銀子(ギンコ)銀鮭の筋子。
鱒子(マスコ)
樺太鱒(ピンクサーモン)の筋子。またはピンクサーモンのみならず、
サクラマス、ニジマス、ブラウントラウト、イワナ等の
各種マスの筋子を総称することもある。
キング子(キングコ)
鱒の介(キングサーモン)の筋子。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より。

ここのお店で大好きな方と偶然お目にかかれました。
丁度板前さんとお話していたら・・・・
スタッフの方と入っていらしてカウンターのまん前に座られました(^^♪
お邪魔にならないように、声をかけサインとか握手とか・・・ムリ↓
ドキドキしている私を見て、板前さんはニコニコ笑っていらっしゃいました。

北海道の美味しい肴と日本酒と状況に酔って帰りました。
今度行く機会があったら、また伺いたいお鮨屋さんです。
◇函館市湯川町2-1-2 函館湯の川温泉街
◇TEL : 0138-57-8825
◇営業時間/11:30〜23:00 ◇無休
◇店の前に駐車場を用意してあります
http://www.hakonavi.ne.jp/kihara/sushi.html

# 瓢亭 # 京都

瓢亭.jpg

今回・・・♪京都へ行こう
と思った目的は色々とありました。

特になんと言っても、
食いしん坊の私(~_~;)
ここの会席料理を
どうしても戴きたぁい!!!

しかし、考えの甘かった私。
予約は結構いっぱいで
偶然、最後の日の朝に
とれました(#^.^#)カンゲキ〜♪

入口から趣きがあり、「くずや」のお茶室
風情のある佇まいの中で、朝かゆを戴きました。
http://hyotei.co.jp/

# 月鉾 #

席.jpg

京都は小雨です。
ポジティブに考えると・・・
涼しくて楽ですけれど。
いつもお世話になる
観光タクシーの運転手さんに、
今から案内してもらう予定です。
祇園祭はすごい人出でした。
個々のが綺麗に飾られて、
初めて見るアンさんも私も
感激です(*^_^*)ステキ〜♪

しかしぃ〜暑かった(^_^;)

13番目の月鉾に乗せてもらいました。
鉾頭に三日月が飾られていて、インドやトルコの絨毯も豪華です。
天王座には「月読尊」が祀られているそうです。
屋根裏の金地彩色草花図が素晴らしかったです。

# 祇園祭 #

今、京都にいます。
実は88才になる父とアンさんと来る予定でしたが、
暑さに負けた父にキャンセルされてしまいました(^_^;)
珍しく親孝行しようと思ったのに↓

ちょうど祇園祭で市内はとても賑わっています。
ラッキーなことにお天気は曇りで助かっています♪
昨夜は先斗町の卯月さんの川で、
京都の夏の風情を感じながら、夕食をとりました。
おかみさんの紫のの着物が(*^_^*)ステキ〜♪
京都について色々とお話をしてくださいました。
京都の言葉はとてもはんなりしていて、
暮れていく町並みに情緒があふれます。
来る前には山中さんがMAGICOOLをくれました。
今日は首につけて、祇園祭を見に行きます。効果はどうかな?!

# ノースキャロライナ #

無事戻って参りました(@^^)/
一人で乗り換えはちょっと大変でした。
行きのシカゴではターミナル変更・ゲート変更
あっちにいったりこっちにいったり、あげくのはてに、遅延・・・・・
時々親切な方が教えて下さったり、でも、リアリー???

すごくゆったりと静かで優雅な時間を過ごしてきました。
とにかくアメリカは大きい!!!
全土で時差が3時間。私の乗り換え地でも時差が1時間。
あやうく時間を間違えて乗り遅れそうになりました(^_^;)
さりげない「思いやり」を感じ、
「ありがとう」「すみません」が素直に思えるようになりました。

# ノースキャロライナ #

アンさんから11月第4木曜日のThanksgiving Dayに
招待されて明日から26日までお休み戴きますm(__)m
10数年誘われていて断り続けていたので、
今年は思い切って行くことにしました。
日本のお正月やお盆のように大事な行事らしいです。
Thanksgiving Dayは何か調べてみました。
このサイトにとても丁寧に書き込まれていました。
http://www.eigotown.com/culture/culture.shtml
コロンブスがアメリカ大陸に到着してから、
ヨーロッパ諸国は、アメリカ大陸を「新世界」と呼び、
植民地計画を進めていった。
当時、宗教改革の嵐が吹き荒れていたイギリスでは、
分離派のピューリタンが、国教会の弾圧を逃れてオランダに亡命していた。
しかし、生活苦に悩まされた彼らは、
信仰に基づいて自由に生活できる地を求め、アメリカ大陸に渡ることを決意。ピルグリム・ファーザーズ(Pilgrim Fathers)と呼ばれた彼らは、
メイフラワー号(Mayflower)で1620年の冬、
マサチューセッツ州のプリマスに到着する。だが、寒さと食糧不足のため、
102人いた彼らのうち半分以上が死んでしまった。
残った者は、先住民であるインディアンから狩猟や農耕を学び、
春と夏を必死で働いた。
そして、収穫の秋がやってきた。
収穫を喜び、神に感謝をするため、彼らは集い、会食を催した。
その席に、彼らの恩人でもあるインディアンも招かれ、
七面鳥やかぼちゃなどを食べ、神に感謝を捧げた。
これが、現在のThanksgivingの始まりである。

ふむふむ(^0_0^)
気をつけて・・・いってきます(^^♪

# 龍泉洞 #

洞.jpg

何度か行った盛岡ですが、
龍泉洞は初めてです。(#^.^#)
ちょっと閉所恐怖症の私はドキドキ!!!
今発見されているだけで2500m。
一番深い所は120mもあるそうですが、
第1地底は35mで天井は32m
第4地底まであり、
音無しの滝・月宮殿・亀石などもあります。
すごく神秘的。でもかなりコワイです。
途中階段があって展望台へ挑戦。
滑りそうだし、足はガクガク(~_~;)

山口県秋芳洞と高知県龍ヶ洞と日本三大鍾乳洞です。
http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~ryusendo/
携帯で震えながら撮っても、こんなに透明なドラゴンブルーの水でした。

# 中尊寺 #

中尊寺.jpg

久々に盛岡へ行ってきました。
中尊寺で義経に変身(笑)
前沢牛のステーキ丼(*^_^*)オイシイ〜♪
食べてご機嫌な私です。
でも、少しボケている写真ですね。

いつ行っても変わらず荘厳な金色堂。
不動明王さまに護摩焚きをして戴き、
日ごろの過ちを直し、苦悩を取り除いて
いただきました(*^_^*)

五月雨の 降残してや 光堂
http://www.chusonji.or.jp/index.html
本堂へ行くとおみくじがあって、今日の運勢が試せます。
私は凶でがっかり(~_~;)気をつけようっと

# 善通寺 #

わらじ.JPG

すごく大きなわらじ
長さ3・7メートル、幅1・2メートル。
なんと一組約400キロヽ(・∀・`*)ノ
「高松檀紙わらじ会」が
3日かけて36人で稲わらを編み、
ご縁があるように」と
約350枚の5円硬貨に、
家内安全などの願いを書いた白い布を
通して編み込み、完成させたそうです。
弘法大師空海が生まれた街。
善通はお父様の名前から、
名付けたらしいです。(七十五番札所)
仁王門・五重塔・大師堂
観光化されず風情あるお寺でした。
http://www.zentsuji.com/

# こんぴら参り #

P1010497.JPG

「一生に一度は行きたい」
「しあわせさん こんぴらさん」
自分の足元を見つめながら
一歩づつ登っていくことで、
心が洗われていくような感覚に。
表参道登り口から大門まで365段。
一年間を想いながら踏みしめます。
御本宮までは785段。
全て信者からの奉納による石畳と階段。
奥社までは合計1368段。
崇徳天皇と御母待賢門院の2柱を
御祭神としている白峰神社と
厳魂神社にお参りしてきました。

1/2 >>

ホーム > 旅行

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る