ホーム > 旅行 > 国内

国内

# いずみ会 むじん旅行 #

無尽の会で毎月5,000円旅行積立をして、約年が経ちますvvv
今から日で箱根湯本へ行ってきます(*^^)v

私が幹事らしく、色々と手配が大変、それぞれ皆忙しいから。
泊るのはこの旅館
http://www.oh-an.co.jp/

ゆっくりほっくり楽しんできます♪

# 吐竜の滝 #

吐竜の滝.JPG

中村農場の夕食まで待っている間に、すぐ近く吐竜の滝へ行きました。
駐車場から滝までは歩いて約10分くらい。
岩間から清流が上から落ちるさまの神秘さ
竜が水を吐く様子にみたてて、名づけられたそうです。
落差10m、幅15mのとても優雅な滝(*^_^*)キモチイイ〜♪
断崖の途中から湧き出した地下水が落下する滝を「潜流瀑」というそうです。
マイナスイオンを沢山浴びてきましたvvv

# 松栄堂 # 京都本店

松栄堂.jpg

創業1705年の香老舗松栄堂さんの本店へ行ってきました。
lísnを立ち上げられた香老舗です。
佇まいから、とても厳かで、香りに癒されます(*^_^*)
友人が塗香に興味があって寄ったのですが、
アンさんのご主人へのプレゼントに手描き色絵ろうそくと
京線香を購入しましたvvv


松栄堂 本店
京都市中京区烏丸通二条上ル東側
http://www.shoyeido.co.jp/

# 岐阜〜丹後 #

051.JPG


おはようございます。
1日目は岐阜の都ホテルに泊まりました。
じゃらんで安い価格で予約したのに、とても素敵なホテル。
京都の都ホテルの系列だそうです。
大きな窓からは長良川岐阜城がみえます。
ちょっとお天気は悪いけれど、漁火とお城のライトアップで
ロマンティックな夜を過ごしました。


明大前を9:30に出発して、休憩などを入れて、
岐阜に着いたのは2:00・・・急いでチェックインをして、
都ホテルからタクシーに乗って分くらいで胡蝶庵さんに着きました。
予約していた手碾き蕎麦の他に蕎麦寿司や肴種を
房島屋純米吟醸で戴きました(#^.^#)オイシイ〜♪(#^.^#)オイシイ〜♪
時間くらいで着くので、新そばが出る季節にまた来たいなぁ〜!
久々に伺って、素敵な空間の中、とても幸せな時間が流れました。


胡蝶庵 仙波
岐阜市日光町3-26

# SUN WHITE # 山中湖テニス合宿

010.JPG

風もなく、絶好のテニス日和です。
私はサンホワイトから富士山を眺めています(*^_^*)キレイ〜♪

SUN WHITE
http://sun-white.com/

# 東村山 #

要吉さんが永福町から東村山市へ移転して、
初めての年末年始を迎えることになる。
まだ年も経たないのに、何故か街に溶け込んでいた。
念願が叶って自信がついたからか、ゆとりが出来たからか、
久々に会った彼女はとても素敵だった♪

前から勧めてくれていた手挽きのお蕎麦やさんに連れて行ってもらった。
駅まで歩き、南口へ渡って商店街を歩き、路地を入ると、
小川のほとりに全く違った趣の、風情ある古民家が現れた。

土家.jpg

手打蕎麦 土家
東村山市野口町4-18-1

小さい頃から都下に住んでいたので、この辺りは馴染みがあるはずなのに、
私は何となく自分の地を離れ、まるで旅行を楽しんでいるよう(*^_^*)

# 松本市美術館 # no.2

P1030534_edited.jpg



自動販売機&ベンチ&ごみ箱・・・窓まですべて・・・
赤と白の水玉です(#^.^#)




P1030537_edited.jpg


コカコーラもダミーだけど水玉ですvvv
さすが松本市出身草間彌生さんだけあるワ〜♪

# 松本市美術館 #

松本市美術館.jpg



松本市出身の前衛芸術家草間彌生さんの特集展示「魂のおきどころ」をみに、
松本市美術館へ行ってきました(*^^)v
好評につき、2010年4月11日[日]まで期間延長になったそうです。


心をひらく学びの森の美術館
松本市美術館
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/artmuse/index.html

# SUN WHITE # 山中湖テニス合宿

今から1泊2日で山中湖テニスキャンプに行ってきまぁ〜す(@^^)/~~~
宿泊先はいつものサンホワイトさん♪
さすがにこの時間に出発したら混まないでしょ!!!
お天気が良いことを祈ります(#^.^#)



SUN WHITE
http://sun-white.com/

# アトリエ・ロッキー 万華鏡館 # 伊豆高原

顔.jpg


面白い写真でしょ(#^.^#)
館内にある三角錐の前に立って、反対から写真を撮ってもらうと、
こんな自分の顔の万華鏡の写真が出来るのです♪


館内にはポストや電話機やツタンカーメンなど万華鏡がいっぱい。
ゴミ箱にもレンズがあったので覗いてみると・・・
これはただのゴミ箱です(笑)なんてジョークが書かれています。


山見 浩二 氏他世界の万華鏡アーティストの作品が並んでいます。
異次元の世界のよう、とても素敵です。
皓葉は体験制作をして、世界に一つだけの皓葉万華鏡に大喜び(^^♪



アトリエ・ロッキー 万華鏡館
静岡県伊東市八幡野1353-58
http://www.mangekyo-kan.com/
2000年にオープン。万華鏡を知るきっかけになった、
愛犬ロッキーの名前を付けた伊豆高原で一番小さな万華鏡のミニ美術館です。
200610月に、模型オイルタイプとしては、
世界初・世界一の巨大万華鏡「SPACE WALK」が誕生しました。

1/4 >>

ホーム > 旅行 > 国内

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る