ホーム > 旅行 > 海外

海外

# クトゥビーヤ・モスク #

モスク.jpg


マケラッシュで一番大きなモスクar جامع الكُتُبية Jāmi‘ al-Kutubīyah
1日5回の礼拝の前に、モスクのミナレットの上からアザーンを唱え、
ムスリムに礼拝を呼びかけるムアッジンmu'azzin。
らせん状になった斜面坂をバルコニーへ登るそうです。
テープなどは使わず、バルコニーから拡声器を使うそうです。



ミナレットは、
トルコ語のミナレ(Minare)に由来する西欧諸言語による名称で、
アラビア語ではマナール(منار manār)あるいはマナーラ(منارة manāra)といい、
光(ヌール)と同一語根の語であることから光塔と訳される事があるそうです。


マケラッシュはとても綺麗な街です(#^.^#)
このなんともいえない色が木々の緑・空の青さ・太陽の輝きに映るのです。
神の国と名づけられているのを何となく肌で感じるようです。

# マラケッシュのホテル #

マケラッシュホテル.jpg


プールサイドでジントニック(*^_^*)オイシイ〜♪
時間に余裕があれぱ泳ぎたかったのだけど・・・
これからファンタジアショーを観にいきました。
モロッコ各地に伝わるお祭りで アラブ語で気晴らしという意味らしいです。


しかし・・・



行きのバスで母が転んでしまい・・・
急遽、病院へ!!!
骨に異常はなく、80才の割には丈夫のようですが、
かなり痛いらしい(^_^.)
旅行先の病気とか怪我は不安ですよね。
ここに居た時の晴れ晴れとした気持ちが一気にダウンしてしまいました。

# マラケシュの駅 #

駅.jpg


カサンブランカから列車でマラケシュへ行きました。
とても立派で綺麗な駅に驚きました。
白い家から神の国に到着です(*^_^*)


一等車の指定を持っていたはずだけど・・・
車掌さんはただ手を横に振るだけで(~_~;)
大きな荷物を持って、暑い中、席を確保するのが大変!
とりあえずドアは開いたまま走っています(汗)
到着してみるとも誰も迎えにきていません。
事情が解らないので、
やっと6人一緒に乗れるタクシーを探してホテルへ。


どうも一つ早い列車にドライバーさんが乗せてくれたみたいです。
ジェスチャーゲームのように話すのには限界があります。
兎にも角にも、無事について良かったぁ〜(*^^)v

# エミレーツ航空 # EK

エミレーツ機内食.jpg


エコノミークラスの機内食です♪
お皿の形がとてもユニークでしょ!!!
種類が豊富で楽しめたし、赤ワインがとても(*^_^*)オイシイ〜♪
飛行機に乗ると、いつもお願いするブラッディメアリー
胡椒とお塩とレモンとタバスコがついてきて嬉しかったのですが、
スパイシーなソースが入っていて、ちょっと・・・(^_^.)


何時間乗ったか解らないほど、沢山乗りました。
でも、席のテレビにiceがあって、飽きずに楽しめましたヨ♪


エミレーツ航空

http://www.emirates.com/jp/japanese/


ice
情報インフォメーション
お客様の現在位置の確認や機体外部に取り付けられたカメラからの映像を
お楽しみください。BBC Newsから最新のビジネス、ニュース、スポーツの
ヘッドラインをご覧になる事ができます。
またドバイやエミレーツについてもお調べいただけます。

通信コミュニケーション
座席から電話をかけたり、SMSまたは電子メールの送受信を行ったり、
機内の他の座席の友人や家族と通話することができます。

エンターテイメント
世界各国の最新映画、音楽に映像、音楽やゲームなどの
600チャンネル以上のプログラムでお客様を退屈させる事がございません。

# Dubayy # Dubai

ローレックス1.jpg


アラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつ。
ドバイ首長国の首都としてアラビア半島のペルシア湾の沿岸に位置する都市
دبي
2008年の初夢で見た場所です。
ドバァイへ行って、パワーを得ることって!


DIAは現在、航空会社123社が乗り入れ、210都市に接続されていて、
24時間眠らない飛行場です(#^.^#)
2007年の利用者は約3,400万人、今は4,000万人は越えているそうです。
第3ターミナルは、220のチェックインカウンター、4つの荷物テーブル、
2600台分の地下駐車場、26の連絡ゲート、5つのA380専用ゲートなど、
総床面積515,000平方メートル(*^_^*)スゴイ〜♪


ローレックスの時計が各所にかけてありました!!!

# Al-Mamlaka al-Maghribiya # 日の没する地の王国

ハッサン2世モスク.jpg




モロッコ王国
通称モロッコは、北アフリカ北西部のマグリブに位置する立憲君主制国家。
東にアルジェリアと、南にサハラ・アラブ民主共和国(西サハラ)と、
北にスペインの飛び地セウタ、メリリャに接し、西は大西洋に、
北は地中海に面している。首都はラバト

地中海世界とアラブ世界の一員であり、
地中海連合とアラブ連盟とアラブ・マグリブ連合に加盟している。
モロッコはサハラ・アラブ民主共和国を自国の一部であるとして承認しておらず、
そのため、アフリカ大陸唯一のアフリカ連合未加盟国となっている。
フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia』より。


ただいま帰りました(@^^)/~~~
色々大変でしたけれど、とても興味深かったです(#^.^#)
ミステリアスな異国の文化に触れて、千差万別・・・
十人十色というより 千人千色・・・万人万色・・・
小さな日本で正しいと考えられている事は、本当に正しいのかな?!
正解なんていうのはないのかも知れませんね(-.-)



ハッサン2世モスク
カサブランカでモロッコ最大のモスクに行きました。
真っ青な空に高くそびえるミナレットがとても(*^_^*)ステキ〜♪
大西洋岸に面したヘクタールの敷地に、ヘクタールのモスクがあります。
全敷地には万人、モスク内部には5000人が収容可能で、
ミナレットの高さは200メートルで世界一の高さだそうです。
ミナレットの上にある三つの玉は、現世・来世・神の世を表しているそうです。
現地ではユダヤ教・キリスト教・イスラム教を意味すると聞きました。
イスラム教は神の世なのでしょうか?!全く解りません。


1986年から8年かけて造られた20世紀最高の芸術作品のひとつ。
ベージュにグリーンの美しい緻密な彫り模様が施され、
モスク内はモロッコ絨毯の柄を大理石に彫り込まれています。
でも、私たちはもちろん入れないのです。
アトラス山脈の杉が使われていてハンドメイドで彫っているそうです。
茶はヘンナ、緑はミント、青はインディゴ・・黄色・赤はサフランだったかな?!
المملكة المغربية
イスラム教が国教となっており、イスラム教スンニ派が99%。
あちらこちらでお祈りをしている方々を見かけました。
モロッコからイスラム教の聖地である
サウジアラビアのマッカ(メッカ)の方向の先に日本があるようです。
日本の方向が解りやすい。不謹慎かな???

# サイパン #

サイパン.jpg
掲示板でお知らせしました
来年は年ぶり待ちに待った
サイパンキャンプ(*^_^*)タノシミィ〜♪
お部屋から見える海と空
←プールとお庭の写真です。
(山中ヘッド〜チョット拝借)
夜にはがすぐ近くに
いっぱい輝いています。手でとれそうな感じ♪
海.jpg









プライベートビーチからモーターボートでいつもマナャガハ島へ行きます。
シュノーケリングでも十分沢山のお魚さんと遊べます。すごく綺麗なマリンブルー
色々な思い出とともに、暖かで、至極の時が
心を洗うかのようにゆったりと流れます。

# 上海クルーズ #

上海.jpg


戻ってきました(*^^)v
10年くらい前に行った時と
今の上海の印象は全く違います。
すご成長ぶりです↑↑↑
エネルギッシュな感じに、
圧倒されて、何かすごい
パワーを感じて、帰ってきました。

もうすぐオリンピック、そして、
2年後は万博。300のホテルが、完成するそうです(@_@;)スゴイ!

しかしっ・・・・・・
ちょっとグループから抜け出して、オークラホテルに行って、
三越を少し見て、お粥を食べて、
フロントの方にあるお店を尋ねていたら・・・
(日本語はもちろん英語の表示も少なくて解りづらかったので)
「久我さん」「えっぇ〜〜〜〜〜?!?!?」
ばったり偶然にフロントの前で、風○さんにお目にかかりました。
こんな広い中国で、こんなに沢山ホテルがあるのに、
それも私達だけ予定を変更したのに、場所を聞いていなかったら、
とにかく偶然が全て重なって・・・本当に驚きました。
ガイドをして下さった方は、前に北京を案内して下さった方だったし、
導かれたような旅行でした♪行きたくないなんて言って反省(ToT)/
船から見る夜景はとても綺麗でした(#^.^#)

  • -
  • -

1/1

ホーム > 旅行 > 海外

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る