ホーム > お薦めのお店 > 東京都内

東京都内

☆ ICONIC ☆

アイコニック.jpg

立食のドリンクパーティーのオードブル(*^_^*)キレイ〜♪
丁寧に作られていて、どれを戴いても美味しかったです。

一人で参加したので、どこにいて良いか解かりません。
少しウロウロして、レストランの方をのぞいてみると、
ずいぶん前に、カラーの先生とランチしたお店でした。

近代的なインテリアと居心地の良い空間・・・
コンラン&パートナーズのデザインなのだそうです。
http://www.conranandpartners.com/

ICONIC アイコニック
中央区銀座 2-4-6 銀座ベルビア館 9F
http://www.danddlondon.jp/iconic/

☆ 共水うなぎ ☆ つきじ宮川 no.2

共水うなぎ.jpg

つきじ宮川 伊勢丹新宿店へ又行ってきましたvvv
ランチでなく、おを酌み交わしながら食したい
っということになり、、共水うなぎを予約をして行ってきました。

共水白焼き.jpg

特大つしかなかったので、うな重を特大にして、
白焼きを普通でお願いしたつもりでしたが、反対になってしまいました。
当たり前だけど、特大の方が身が厚くて(*^_^*)オイシイ〜♪

2010年の土用丑の日は下記のとおりだそうです。
夏の土用を早くすませてしまったから、
今度は秋の土用10月30日ころ食べに行きたいなぁ〜!
共水うなぎは当分入荷がないと言われたけれど、秋ならどうかな???

の土用(寒の土用)(1月17日〜2月3日)
1月17日 …冬の土用(寒の土用)の入り
1月27日 …冬の土用(寒の土用)の丑の日
2月3日……冬の節分………この日まで冬
2月4日……立春……………この日から春

の土用(4月17日〜5月4日)
4月17日 …春の土用の入り
4月21日 …春の土用の丑の日(一の丑)
5月3日……春の土用の丑の日(二の丑)
5月4日……春の節分………この日まで春
5月5日……立夏……………この日から夏

の土用(7月20日〜8月6日)
7月20日 …夏の土用の入り
7月26日 …夏の土用の丑の日
8月6日……夏の節分………この日まで夏
8月7日……立秋……………この日から秋

の土用(10月20日〜11月6日)
10月20日…秋の土用の入り
10月30日…秋の土用の丑の日
11月6日 …秋の節分………この日まで秋
11月7日 …立冬……………この日から冬

☆ 共水うなぎ ☆ つきじ宮川 新宿伊勢丹店

ひつまぶし.jpg

10食限定の共水うなぎ ひつまぶしを戴きました(*^_^*)オイシイ〜♪
静岡県は大井川の南アルプス伏流水・・・
天然に近い、自然豊かな環境でを育てられた共水うなぎです。
薬品は一切使用せず、臭みがなく、ふっくらしています。
今度は夜に行ってイッパイしたいなぁ〜♪
ひつまぶしじゃモッタイナイ(^_^;)蒲焼で食べたいなぁ〜


つきじ宮川
東京都新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹7階
http://t-miyagawa.com
明治二十六年創業の築地本廛の味を受け継いだ、
本格的なうなぎ蒲焼きをご堪能下さい。

☆ セレブ・デ・トマト ☆

トマト屋.jpg

いつもいつも同じお店にばかりに行ってしまう私ですが、
アンさんが来ると、どこか面白いお店がないか探します。
そんな話をしていたら、ち〇〇さんに教えて戴いたセレブ・デ・トマト
アンさんの住んでいる自由が丘で、ランチしてきました(@^^)/
完熟トマトのサラダ&ポモドーロ&ドライトマトのパン&トマトのジュレと
トマトづくしです。色で元気をもらってきました。

試しにテースティングのトマトジュースを注文。
トマトの説明をして下さり、この順番に飲んで下さいって。
とまと美人サンチェリー薫寿-Kotobuki→かすみ
こんな種類のトマトジュースを戴くのは初めて(@_@;)
ブラッディ・メアリーに合うのはどれかな?とすぐお酒の話)
最後のつには食塩が入っていないので、甘く優しく(*^_^*)オイシイ〜♪
だけど、薫寿というトマトジュースは1,000mlで5,000円です。
北海道産のファーストトマトで作られているそうです。
調べると1つ400円近くするトマトだから仕方ないのかな???

Céléb de TOMATO
http://www.food-value.co.jp/celeb-de-tomato_jiyuugaoka/

☆ オーガニック IZAKAYA GAYA 我や ☆ 青山

ベジタリアン.jpg

アンさんは余りお肉を食べないので・・・
今は少しベジタリアニズム vegetarianismでいて、
将来的には、純菜食主義者veganになるのではないかと思います。
どこか対応出来るところがないかと探したのが我やでした。
初めてのお店なので、ドキドキでしたけれど、
注文した全てのお料理(*^_^*)オイシイ〜♪

またまた福井プロに笑われちゃう(^_^;)
「タバコも吸うし、お酒も呑むのに、すごく健康志向ですね?!」って。


IZAKAYA GAYA 我や
http://www.gaya.co.jp/

「動物性の食品は極力避けて、出来る限り自然に育った全粒穀物や野菜を中心に、
豆類・海藻類などを自然塩や天然醸造の醤油・味噌などの調味料で調理したものを
食べましょう」というものです。主な食べ物は4つのグループに分けられます。

全粒穀物と全粒穀物製品 毎日50〜60%
スープ・汁物      毎日 5〜10%
新鮮な地元産の野菜   毎日25〜30%
豆・豆製品・海藻    毎日 5〜10%

そして、二つの指針となる言葉があります。
一 物 全 体…ひとつの物を丸ごといただく。
        野菜の場合皮や茎などにも多くの栄養が詰まっている。
身 土 不 二…人と土地とは切り離せない。
        生活している土地で、季節に合わせて取れたものをいただく。

☆ 味百選 新宿高島屋 ☆

新宿タカシマヤ24日(水)〜30日(火)の間
15回記念 グルメのための味百選が催されます。
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/
場所:11階 催会場
※連日午後8時まで開催。
ただし、3月27日(土)は午後8時30分まで。
最終日は午後6時閉場。

各店舗からご案内の葉書が届いています。
雲丹専門 小林商店さん
あご匠 松井さん
本家留蔵さん・・・etc
またまた、買いすぎちゃいそう(~_~;)

☆ 轍 ☆

わだちさんからメールが来ました。
お時間のある方は是非見てあげてください。

お世話になっております。
明日(土)の「王様のブランチ/TBS」のランキングルメのコーナーで
轍が紹介されます。
よろしければご覧下さい。
(詳しい放映時間は分かりませんが、お昼過ぎのようです。)
宜しくお願い致します。

☆ 神喜屋 MIKIYA ☆ 神楽坂

伊勢丹サロン・デュ・ショコラのトークショー&デモンストレーションに参加して、
神楽坂に詳しい友人と雨の中「毘沙門天まで」と、タクシーに乗りました。
ずいぶん前から約束していた神楽坂での呑み♪
前回は大きな台風が来るということで、延期なっていました。
天気予報では「今夜はになります。」
だけど誰もまた延期しようとは言えない雰囲気(^_^;)

予約をしていたお店で(後日書き込みます)お腹一杯になって、
外へ出ると、予想通り外は、東京にしては大雪。。。。
そんな中すべらないように歩いて角を曲がると、素敵なお店を発見。
どこが扉も解からず、ただ呼ばれているような気がして、
飾ってあったお花にもひかれて、イッパイ呑んでいこう!!!ネネネ!!!
酔いも手伝って、明日の雪かきの事はさておき、入店。

中に入ると・・・黒で統一された和テーストの
8席ほどの椅子があるカウンターBAR。いいかんじぃ〜。
またまた調子にのって、バーボンを戴く(*^_^*)シアワセ〜♪
会話ははずみ、降る雪を見ながら呑めるなんて最高でした。

だけど、それから・・・まさかのスッテンころり トホホ!

神㐂屋 [ MIKIYA ]
新宿区神楽坂4−2
http://mikiya-kagurazaka.com/top.htm

☆ 福八 ☆ 思い出横丁

ズームイン!!SUPERを朝みていたら・・・
http://www.ntv.co.jp/zoomin/
思い出横丁の特集をやっていて、福八さんが映っていました(*^^)v
そのあと、なッなッなんと、ふくはちのマスターがインタビューに答えています。

そういえば、昔から外国の方を受け入れていた。
先見の目があったのだろうなぁ〜♪
色々な言語のメニューを用意したり、
それに英会話教室にも通っていた・・・エライ!!!

今年になってまだ伺っていない。近いうちにお邪魔しようっと。。。

☆ 江戸蕎麦 ほそ川 ☆

ほそ川喫煙.jpg

両国の江戸蕎麦 ほそ川さんへ伺いました。
大江戸線のA3出口から道路を渡って住宅街を歩いていくと、
古民家二軒をつなげたという趣のある店構え(*^_^*)ステキ〜♪
暖簾をくぐると、七輪がおかれた待合所・・・
タバコを吸う私にとっては、とてもありがたい(^^♪
店内撮影禁止・小学生以下のお客様はご遠慮戴いております
という紙が貼られていた。
大きな一枚板の机に矍鑠とした紳士とお洒落な女性、そして私の人で合席。
蕎麦味噌・ゆばのお刺身ともちろん日本酒を注文して
素敵な器を手にして、ゆっくり呑む。
すごく静かな空間で忙しない師走を忘れさせてくれた。

江戸蕎麦 ほそ川
http://www.edosoba-hosokawa.jp/home/home.html
墨田区亀沢1-6-5


ほそ川.jpg

待合所でタバコを吸っていると
ごま油の四季 94 2009冬の号がおかれていた。
1986年創刊の竹本油脂株式会社さんが出版している季刊誌
http://www.rakuten.ne.jp/gold/gomaabura/gomasiki/index.html
その中にほそ川さんの細川貴志氏が紹介されていた。

穴子天を食べたかったのだけど、一人で食べるには大きそう・・・
一人で行くのは好きだけど、色々食せないので注文に困っちゃう(~_~;)
お店の方がすすめて下さった蕪のてんぷらを戴きました。
ここの写真にあるようにカブが丸ごとあげてあり、
外はサクサクで中はホクホク(*^_^*)オイシイ〜♪

前の女性はいちごソース蕎麦寒天を注文。
机に飾られたお花と調和して、まるで和のクリスマス飾りのよう。
細川さんが出ていらして、「お近くですか?」って声をかけて下さった。
「残念ながら遠いのですが、とても美味しかったです。」
また近いうちに伺います。。。

1/7 >>

ホーム > お薦めのお店 > 東京都内

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る