ホーム > お薦めの逸品

お薦めの逸品

§ 芍薬甘草湯 §

68.jpg

いつも会社で常備している、通称68番!
バックの中にも、だいたい用意してあります。

時々寝ている時に足がつることがありましたが、
昨晩の様なひどい腓返りは初めてでした。
一人なので誰にも助けてもらえないし。・゚・(ノД`)・゚・。
壁に押し付けて伸ばそうとしても、痛くて動けない!!!
イタイのを我慢して、少しずつ動いて、やっとどうにか・・・
芍薬甘草湯をのんだのですが、まだ何となくスッキリしません。
これからはベットのそばに、置いとかないとダメですねぇ〜!

原因は良く解からないみたいですけど・・・
ストレッチなどを意識的に行い、そしてスポーツドリンクなどで水分と共に
塩分やミネラルの摂取をしなさいとあります。
どう考えても私は呑みすぎの時に起こる感じ・・・冷えもあるのかな・・・
チェーサーを必ず飲むようにしようっと(~_~;)

https://www.tsumura.co.jp/products/ippan/023/index_s.shtml
芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」は、漢方の原典である
『傷寒論(しょうかんろん)』に記載されている漢方薬で、
急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛や、
「下肢のけいれん性疼痛(こむらがえり)」、
「胃腸の激しい痛み」等に用いられています。
『ツムラ漢方芍薬甘草湯エキス顆粒』は、「芍薬甘草湯」から
抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。

↑ 海辺のカフカ ↑

main (1).jpg

アンさんのプレゼントで海辺のカフカの舞台を観にいってきました。

原作 村上 春樹 氏
脚本 フランク・ギャラティ 氏
演出 蜷川 幸雄 氏

凄い・・・けれど、私には謎と課題が残る、とても難しいものでした。
http://butai-kafka.com/

§ Hanna Hula §

glf-sp-plk01.jpg
山中家からゴルフクラブケースとシューズケースを戴きました<(_ _)>
すごく可愛くて嬉しい(*^_^*)大事にしますぅ♪ありがとう。

ここのメーカーのテニスラケットケースも素敵だわぁ〜♪

Hanna Hula(ハンナフラ) 
http://www.hal-japan.com/

§ Sand cloth §

4524963012017-1.jpg

ちょっと目を離してしまい、お鍋を焦がしてしまいました。
大好きなお鍋でどうしても綺麗にもどしたかった時、これをみつけました。
金属たわしにかわる布たわしSand cloth

金属たわしの様に、金属片が取れたりすることが無く、とても磨きやすいです。
あたりまえだけど、やはり傷がつきます。
焦げは完璧に素早くとれました。どうしてもの時おススメです(^_^;

§ ファイバーミキサー § Panasonic

DSC_0083-1.jpg

今年の春くらいから、はまっているsmoothie!!!
色々沢山種類があって、ずっと悩んでいたのだけど・・・やっと買いました。
パナソニック ファイバーミキサー シルバー MX-X49-S
MX-X49-S_640973.jpg
ブラックハードチタン製ファイバーカッターという名前にそそられて、
型落ちのようなので、だいぶ安くもとめることが出来ました。vvv
とっても朝スムージーをつくるのが楽になりました(*^_^*)オイシイ〜♪

§ なま落花生 §

IMG_20130907_093910.jpg

落花生を戴きました<(_ _)>
殻をこすって良く洗って、塩をひとつまみ、水から30分ちょっと茹でました。
茹でた汁は薄いえんじ色になっていました。
これ取っておけば、綺麗なピンクに染められたみたい・・・手遅れだわぁ〜!
そのまま冷やしてパクリ(*^_^*)オイシイ〜♪
ローストと違う、独特の風味がたまりません。

『 風立ちぬ 』 宮崎 駿監督

堀越二郎と堀 辰雄に敬意を込めて。−生きねば。−
宮崎 駿監督作品『風立ちぬ』を観てきました。
賛否両論あるようですか、私にとってはとても感動的な映画でした。
戦争について殆ど語らなかった父を思い出します。

新聞にあった宮崎駿さんのコメントが印象的でした。

去年から今年にかけて、一緒に仕事した40・50代の友人が何人か死にました。
順番じゃない。本当に死は後ろにあると思うしかない。
僕自身、精神的にマイナスになると、死ぬのが怖くなる。
自分が生産的だと、どうでもよくなるんですけどね。

『 風立ちぬ 』 公式サイト
http://kazetachinu.jp/

§ 花かつを § 三間削節店

三間削節.jpg

出汁をとっておくと何のお料理にも使えて、とても重宝vvv
中村先生のところで譲っていただく、この花かつをは最高(*^_^*)オイシイ〜♪
最近、伺っていないので、ネットで注文しようとしたけど、HPナシ!
電話で受けて下さるのだろうけれど、一回お店に伺ってみたいなぁ〜!

三間削節店
〒414-0021 静岡県伊東市松原本町15−2
0557-37-3060

§ やねよりの箸 §

やねよりの箸.jpg

食卓の「えになるはなし」に似合う箸

河合悦生さんが竹を灰汁で洗い、それを乾かして削り、また乾かして削り・・・
何度も繰り返して年かかってようやく一組の箸が出来るそうです。
江戸時代の大福帳の帯を巻かれ、朱の落款が押され丁寧に包装されていました。

10年、20年とからだの一部として可愛がっていただきたいとあります。
確かに使いこんでゆくほどに、手になじんできます。
瀬戸内海に浮かぶ島、山口県大島郡を訪ねてみたくなりました。

竹箸 やねよりの箸屋
山口県大島郡周防大島町あげのしょう

http://web.me.com/yaneyori/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88_%EF%BC%91/%E7%8E%84%E9%96%A2.html

§ レンジでゆたぽん §

ゆたぽん.jpg

今年は電気敷き毛布を使わないようにしようと決めました!!!
節電もしなくてはならないと思ったのと、やはり肌が乾くから。
湯たんぽもお湯を沸かしていれるのが面倒(~_~;

このレンジでゆたぽん買ってみました(*^_^*)アタタカ〜♪
チンの時間を決めれば、朝までホクホクです!!!
レンジでゆたぽんあったかスリッパっていうのもあるみたい。どうかな???

白元
http://www.hakugen.co.jp/products/item.php?bid=27

1/5 >>

ホーム > お薦めの逸品

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る