ホーム > Archives: February 2014

アーカイブ: 2014/02

◇ 桜餅&草餅 ◇

桜餅&草餅.jpg

新宿小田急デパートの地下街を歩いていると・・・
優しい香りと色づかいに誘われて、つい寄ってしまいました(*^_^*)
粒餡をたねや永源寺農園で育てたよもぎの餅で包まれた草もち
うす紅いろに染めた白餡を道明寺で包まれたさくら餅

もうすぐですね♪

たねや
http://taneya.jp/home/

◇ 365日 ◇

365.jpg

代々木八幡のあたりの路地裏で、駐車場を探していて迷子になっていたら、
スタイリッシュな外観のパン屋さんを発見しました!!!
デュヌラルテのシェフ、杉窪章匡さんがオーナーだそうです。
無添加で国産の小麦は石臼をつかって作る自家製粉、
出来るだけオーガニックにこだわって作っているそうです。
少し高くなってしまうのと仕方ないと思います。
イートインもあって、のんびりブランチを楽しむには最高の雰囲気です。

食+食ー食×食÷食=365日
毎日の食事の大切さを提案します。
一つ一つの積み重ねが、365日を充実させる。
渋谷区富ヶ谷1-6-12
http://www.365jours.jp/

→ 鍋をつつく →

紙鍋.jpg

耐水加工を施してある和紙でできた紙鍋てっちりを戴きました。
だし汁が入っており、水の沸点が100℃で、紙自体が燃焼温度に達しないため、
紙鍋の上(だし汁のない部分)は燃えるが、だし汁のあるなべ底は燃えないそうです。
なんかとってもクリエイティブな感じですvvv

恥ずかしい話ですが、若い時は鍋がとても苦手でした。
好きな人の箸なら良いけれど、知らない人嫌いな人の箸もはいるのです。
箸をひっくり返して使うと手で触った部分を鍋にいれることになるし、
とりわけ用の菜箸があっても余り使われないですよね。
余り考えていると食べたくなくなるし、こんな話をしたら嫌われそうなので、
ある時から、見てみないふりを決め込みました。
今は親睦を深めることもできるし、アットホームで仲良い感じがします。
鍋をつつくは基本的に「箸食文化圏」の中国・朝鮮半島・ベトナム・日本。
手ではもちろん無理だしカトラリーでは熱くなるし・・・
世界人口60億人分の168000万人の文化なのだと思うと嬉しくなります。

↑ パーソナルトレーニングはいかが? ↑

バーバラ井出さんのHPで東京テニスを紹介して戴きました♪
彼女はパーソナルトレーニングを行っていらっしゃいます。
バーバラ井出のオフィシャルサイト
http://www.barbara-ide.com/index.html

テニスに15年もいらしてくださっていて大事な生徒さんのお人ですが・・・
お誕生日が同じだったり、共通のお友達がいたりして、
時々美味しいものをいただきながら呑んで語る間柄(*^_^*)シアワセ〜♪

少し年上なのをいいことに(少しかぁ〜???)厳しい事をいったみたいです。
「少しアタマ、使ったテニスを出来るようにしないと・・・」
申し訳ございません<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
「でもそれがモチベーションになって・・・」
こんな優しいお言葉まで申し訳ありません<(_ _)><(_ _)>

リンクつはらしていただいて、良い意味での倍返し!(☉౪ ⊙)╭☞でゴジヤリマス!

◇ おにさんこちら ◇

おにさんこちら.jpg

♪鬼さんこちら、手の鳴る方へ♪
「目隠し鬼」という遊びの呼びかけの言葉だそうです。
本当の鬼を呼ぶ人なんていないですものね。

鬼の足音というべっ甲飴と京飴・北海道産大豆鶴娘のセット!
水掛け製法では日間もかけて徐々に豆をやわらかくしているそうです。

株式会社豆富本舗
京都府京都市下京区東中筋通七条上る文覚町387
http://www.mametomi.co.jp/

1/1

ホーム > Archives: February 2014

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る