ホーム > Archives: November 2014

アーカイブ: 2014/11

蕪とキャベツの芯の豆乳シチュー

蕪とキャベツの芯の (2).jpg

玉葱を炒めて豆乳でのばし、蕪とキャベツの芯を入れてコトコト
蕪がとけてイイ感じにとろみがつき、キャベツの甘さもイイ感じ!
ミキサーにかけようか悩んだけど、コロコロしている方が温まりそう。
お休みの日のブランチ(#^.^#)オイシイ〜♪

勇介さん結婚式

三河屋一門.jpg

青山にあるセントグレース大聖堂で三河屋の三代目
花井勇介さんと恵さんの結婚式に参列した。
子供のころから、旅行へ行ったり、食事に行ったりしていた。
すっかり一人前になって、好青年。お嫁さんも可愛い。
30年近く時が過ぎた。ただただスゴイ事だと思う。
♡ Sweets Are Forever ♡

                    2014.11.23

明恵上人の歌

IMG_20141114_142859.jpg

明恵上人は、人間同士の争いや諍いを嫌い、山で座禅を組み、
ただただ釈尊の教えを修学しようとしていた理想家だったそうな・・・


あかあかやあかあかあかやあかあかや あかあかあかやあかあかや月 

月の明るさ、清らかさ、さらには、
求道一途の彼が理想とする人のあるべき姿を
詩ったものという。

素敵な歌を松八重のおかあさんが書いてくださいました。

ガルガンチュワ

cake.jpg

母の誕生日だったので、大好きなガルガンチュワのCAKEを予約して
姉と一緒に贈りました。
少し物忘れが進んで、色々問題もあるのだけれど・・・
覚えていて喜んでもらえたので、ホットしました。
これからどうなるかな???

ガルガンチュワ」は16世紀フランスを代表する物語作家、フランソワ・ラブレーの小説に登場する美食家で大食漢の王様の名前にちなんだものだそうです。
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/hotelshop/special/753&xmas.html

唐辛子

唐辛子 (2).jpg

生の唐辛子が手に入ったので、干してみました。
農家で吊るしているのを見たことがあるけど、
面倒なので、そのまま日の当たる場所においてます。もう少しかな?!

ハンドコース(パラフィンパック付き)

relax.jpg

お誕生日に戴いていたSOW ExperienceのCATALOGを
やっと選んで使いました。優美ちゃん♪有難う。
沢山色々あって悩んでいて、今になってしまいました。ギリギリ(;'∀')
仕事柄、爪は伸ばせなくなったのだけど、CAREしてもらいました。
甘皮とかの処理をして貰って、ツルツルです。気持ちいいvvv

https://www.sowxp.co.jp/reserve/courses/1434

ヨーガン・レール氏

ヨーガン・レール氏(ファッションデザイナー)沖縄県・石垣島の石垣市で自動車事故のため死去、70歳。葬儀は近親者で済ませた。同市の自宅から数キロ離れた道路脇の雑木林に車が突っ込んだ状態で、9月26日に発見されたという。ヨーガンレール社は同23日に死亡したとしている。
 ポーランド生まれのドイツ人で、パリでテクスタイルデザインを学んだ後、71年に来日しファッションブランド「ヨーガンレール」を設立。06年に天然素材や環境に重点を置いたブランド「ババグーリ」を設立し、15年ほど前からは石垣島にも拠点を置き、東京と往復しながら創作活動を続けていた。(2014/10/01-12:27)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201410/2014100100421

昨日の同窓会でも「ヨーガン・レール氏亡くなられたね」って。
学生時代、大好きだったブランドを覚えていてくれたのですね。
1974年、表参道にショップをオープン。ちょうど大学に入ったころ。
前面ガラス張りの建物で、オリエンタルテイストの布が特に好きでした。
自分自身できちんと選んで、ずっと好きでいるという大切さを知りました。

木更津のOUTLETに行きたいと思っているのだけど、まだ行けてません。
http://www.jurgenlehl.jp/

同窓会

今夜、高校卒業40周年の集まりがあります。
久々に会う人、しょっちゅう遊んでいる人、入院中で来れなくなった人
病気を隠して出る人、 亡くなった方・・・
同じ時代を生きてきた仲間がそれぞれの道を歩んでいます。
十人十色。人生いろいろ。

ハイアット リージェンシー 東京
東京都新宿区西新宿2-7-2
http://www.tokyo.regency.hyatt.jp/ja/hotel/home.html

色々な「間」と上手に付き合う方法を私は考えなければと思います。

11月になりました。早いような待っていたような複雑な気持ちです。
何から書き始めようかと思っていたら、この記事が飛び込んできました。
妙な間が不安な今ですけど、ここから広げられるでしょうか。


(ま)」とは「二つのモノやコトのあいだ」のこと
http://www.muji.net/lab/living/141029.html?sc_cid=em-cmr-mujinet-C141029_05
「間(ま)」を意識することは、想像力を働かせて、目に見えないモノやコトを感じとろうとすること。ゆっくり深く呼吸するだけでも、心の「間(ま)」を広げることはできるかもしれません。

1/1

ホーム > Archives: November 2014

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る