ホーム > ちょっと思うこと > お花 > 花いけバトルをみて

花いけバトルをみて

DSC_3935.jpg
DSC_3936.jpg

花いけバトル
沢山の花・木・草・葉から選んで
たった5分で創りだされる
ダイナミックで斬新な作品の数々
手法を見たことない動の作品が興味深かった

DSC_3902.jpg

第一園芸の新井 光史 氏の作品

DSC_3947.jpg


それぞれの応援者の数が勝敗に繋がる確率が高くなる
決勝までは審査員が大きな点数を持っていたけど
決勝は完璧に来場の方の数で決まった
数をカウンターで数えている人もちょっとアヤシイ
野鳥の会ではないから仕方ないかな

少し欲目でみてしまうかもしれないけれど
明らかにダメなものはダメと選択して欲しいと思う
いくらアイデアが良くても構想通り出来ずに
基礎が崩れた人の作品が選ばれるのには呆れた
今年が最後になるのが解る気がした 残念!!!

コメント:0

コメントはありません。
コメント 入力
入力項目を記憶する

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://kirin.cc/sb.cgi/4404
この記事へのトラックバック一覧
花いけバトルをみて from きりんのツノ
トラックバックはありません。

ホーム > ちょっと思うこと > お花 > 花いけバトルをみて

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る