ホーム > ちょっと思うこと > 東日本大震災物故者追悼法要

東日本大震災物故者追悼法要

大本山 増上寺の記事に接する
伺えないけれど合掌
「生かされて生き 生きて活かす」
心に響く


亡き人の ためにつとめる念仏は
  生きる我が身の 教えなりけり

3月11日(日)14時30分
「東日本大震災物故者追悼法要」奉修

2011年3月11日、多くの尊い生命が犠牲になりました。
そのひとりひとりに家族や仲間がいて、
夢や希望を持って歩んでいたそれぞれの人生。
それを突如として絶たれた無念は、察するに余りあるものがあります。

哀しみにあい、人の暖かさに触れ、共に手を携え歩んで行く。
「生かされて生き 生きて活かす」これを次の世代へしっかりと伝えてゆく。
これが今を生きる私達の務めです。

あれから7年、未だ復興道半ばではありますが、
引き続き心を寄せ続けて参りたいと存じます。

ご縁のある方、お念仏の中に祈りの気持ちを捧げたい方
どうぞご参詣下さいますようご案内申し上げます。合掌

コメント:0

コメントはありません。
コメント 入力
入力項目を記憶する

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://kirin.cc/sb.cgi/4412
この記事へのトラックバック一覧
東日本大震災物故者追悼法要 from きりんのツノ
トラックバックはありません。

ホーム > ちょっと思うこと > 東日本大震災物故者追悼法要

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る