ホーム > お薦めの逸品 > 関 頑亭 先生

関 頑亭 先生

DSC_4608.jpg

「99歳の彫刻家・関頑亭」
声字実相義〜耳で見つめ、目で聴く〜
2018年3月27日〜7月1日
10:00〜18:00(入館は17:30まで)
たましん歴史・美術館
(国立市中1-9-52、多摩信用金庫国立支店6階)

DSC_4606.jpg

花をのみ待つらん人に山里の
雪間の草の春を見せばや

DSC_4607.jpg

まつくいむしの木片

DSC_4602.jpg

稍あって又観る月の高さ奈
野村 万蔵

DSC_4604.jpg

ガラスの金銀彩 蕪鉢
辻 清明 
「平安はいいですね」

DSC_4595.jpg

非空非色身如来
まわりの人間が今日、明日とひとりひとり死んでいく
特異な環境の中で、生きるとは何か、死ぬとは何かということを、
若い幼い頭で必死に考えていたことを覚えています。

コメント:0

コメントはありません。
コメント 入力
入力項目を記憶する

トラックバック:0

この記事へのトラックバックURL
http://kirin.cc/sb.cgi/4544
この記事へのトラックバック一覧
関 頑亭 先生 from きりんのツノ
トラックバックはありません。

ホーム > お薦めの逸品 > 関 頑亭 先生

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る