ホーム > ちょっと思うこと

ちょっと思うこと

お風呂の日

何故か忙しい火曜日が多い
婦長が爪を切ってくれた
そしてWさんはスゴイ
百合子さんは特別な食事を
たった2時間だけど
何もかも彼ために用意された
感謝しなくては

けれど友人だと思っていた人が
ただのスタッフに変わった日でもあった
影ながらの思いやりは無用ということだ

最近やたらと嘘がみえる
けれど一喜一憂しない
そう出来てきた自分を客観的にみる 

あの物件

少し気になることがあって
急にM氏を呼び出し相談
調べてくれると快諾

「もしかしたら一人」
そんな言葉が気になった

2月も終わり

DSC_0692.jpg

打ち合わせが多くてコーヒー飲みすぎ
なので待っている間キウイフレッシュを注文
美味しいけれどちょっと寒くなってしまった
クリーミーパールミルクティの方が良かったかな

今日で2月も終わり
15日までもう少ししかない(^^;)

お墓参り

DSC_0696.jpg

最終的な契約をするため
姉を乗せて銀行へ
他にどこか行きたいところない?
即効 お墓って・・・
小平霊園へ向かった
少し曇っていて寒かった
姉の祈祷を聞く
見守ってください

姉の選んだ河津桜が綺麗

昭和から平成そして・・・

異常なほどの自粛ムードだった昭和の終わり
およそ2万2000日の昭和
平成は約1万1000日 約半分だったけれど
この時代を最初からずっと過ごした30年
小さき私にとっても感慨深いものがある

天皇陛下おことば

在位30年に当たり、政府並びに国の内外から寄せられた祝意に対し、深く感謝いたします。

即位から30年、こと多く過ぎた日々を振り返り、今日こうして国の内外の祝意に包まれ、このような日を迎えることを誠に感慨深く思います。

平成の30年間、日本は国民の平和を希求する強い意志に支えられ、近現代において初めて戦争を経験せぬ時代を持ちましたが、それはまた、決して平坦な時代ではなく、多くの予想せぬ困難に直面した時代でもありました。

世界は気候変動の周期に入り、我が国も多くの自然災害に襲われ、また高齢化、少子化による人口構造の変化から、過去に経験のない多くの社会現象にも直面しました。

島国として比較的恵まれた形で独自の文化を育ててきた我が国も、今、グローバル化する世界の中で、更に外に向かって開かれ、その中で叡智を持って自らの立場を確立し、誠意を持って他国との関係を構築していくことが求められているのではないかと思います。

天皇として即位して以来今日まで、日々国の安寧と人々の幸せを祈り、象徴としていかにあるべきかを考えつつ過ごしてきました。

しかし憲法で定められた象徴としての天皇像を模索する道は果てしなく遠く、これから先、私を継いでいく人たちが、次の時代、更に次の時代と象徴のあるべき姿を求め、先立つこの時代の象徴像を補い続けていってくれることを願っています。

天皇としてのこれまでの務めを、人々の助けを得て行うことができたことは幸せなことでした。

これまでの私の全ての仕事は、国の組織の同意と支持のもと、初めて行い得たものであり、私がこれまで果たすべき務めを果たしてこられたのは、その統合の象徴であることに、誇りと喜びを持つことのできるこの国の人々の存在と、過去から今に至る長い年月に、日本人がつくり上げてきた、この国の持つ民度のお陰でした。

災害の相次いだこの30年を通し、不幸にも被災の地で多くの悲しみに遭遇しながらも、健気に耐え抜いてきた人々、そして被災地の哀しみを我が事とし、様々な形で寄り添い続けてきた全国の人々の姿は、私の在位中の忘れ難い記憶の1つです。

今日この機会に、日本が苦しみと悲しみのさ中にあった時、少なからぬ関心を寄せられた諸外国の方々にも、お礼の気持ちを述べたく思います。

数知れぬ多くの国や国際機関、また地域が、心のこもった援助を与えてくださいました。

心より深く感謝いたします。

平成が始まって間もなく、皇后は感慨のこもった一首の歌を記しています。

ともどもに平(たひ)らけき代を築かむと諸人(もろひと)のことば国うちに充(み)つ

平成は昭和天皇の崩御と共に、深い悲しみに沈む諒闇の中に歩みを始めました。

そのような時でしたから、この歌にある「言葉」は、決して声高に語られたものではありませんでした。

しかしこの頃、全国各地より寄せられた「私たちも皇室と共に平和な日本をつくっていく」という静かな中にも決意に満ちた言葉を、私どもは今も大切に心にとどめています。

在位30年に当たり、今日このような式典を催してくださった皆様に厚く感謝の意を表し、ここに改めて、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

中古マンション

13:00に小金井駅のモスバーガーで待ち合わせ
初めて入るお店そして初めてお目にかかる方
2年前のあの頃にはエールさんに
こんなにお世話になるとは思わなかった
ある意味競争相手だったわけだもの
色々おこる 不思議で謎なこと
部屋まで決めたあの物件は無理と判断
来年の6月まで待てない
そしてどうなるかも解らない
数件内見してあそこで良いかと思う

CT検査

DSC_0682.jpg


年に一度のCT検査のため日赤へ
同じ大きさで何も変わりませんってホッ!
行く時中央高速道路で事故がおきて
予約の時間に10分遅れてしまった
それもあってかずいぶん時間がかかった
検査の結果を待つ間Tully’sへ
思い出があるから必ずといってもいいほど
ドーナツを頼むのだけどスゴく甘くて
お行儀が悪いけれどお砂糖を削って食した
普通のドーナツは置かないようなったみたい!残念!

雨樋 修繕

20190216165313.jpg

昨年の9月のスゴイ台風の時
どこからか色々飛んできていた
パイプのようなもの数個
どなたか取りにいらっしゃるかと
保管しておいたのだけど年末に捨ててしまった

先月になって後ろのお家のかたから
三階から雨がバシャバシャ落ちていますと・・・
どうも一つはここのだったみたい(^^;)
鳶職(こうちゃん)にお願いして
修理してもらった!!!
見積をとった業者の1/3ですんだ

公益財団法人 心臓血管研究所

定期検診みたいな感じで
オバちゃまと百合子さんと3人で
西麻布の心臓血管研究所へいった
前に発作みたいなのがでて調べていただいたけれど
何でもないと言われた病院
けれど少し心エコー検査が長かったのが気になる
先生がお休みで診察はまた後になる

狭窄(きょうさく)度の高いプラーク
コレステロール含量の多いプラーク
表面が掘れているプラーク
可動性の血栓などが付着したプラーク
どれかに当てはまってしまうだろうか

https://www.cvi.or.jp/

1/3 >>

ホーム > ちょっと思うこと

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る