ホーム > ちょっと思うこと > お花

お花

久々のお教室

DSC_0985.jpg

芍薬
ニゲラ
ドラセナ
デルフィニウム

久々に沢山のお花に接することができ
丁寧に星野先生にご指導いただいた
心が和む幸せな時間

6ヶ月ぶりだそう〜色々あったなぁ〜
これで落ち着いて欲しい

お花の価格が少し気になった

都忘れ 2019

DSC_0910.jpg

今年も咲きました

和名の「都忘れ(ミヤコワスレ)」は、
鎌倉時代の承久の乱(1221年、後鳥羽上皇が
鎌倉幕府に対して討幕の兵を挙げて敗れた兵乱)にて
佐渡へ流された順徳天皇が この花を見ると都への思いを
忘れられると話されたことに由来

学名の種小名(savatieri)は、
フランスの医師・植物学者で日本植物を採集し『日本植物目録』を発表した
ルドヴィク・サバティエ(Paul Amédée Ludovic Savatier / 1830〜1891)
の名前にちなむそう

ミツバツツジ三葉躑躅 Rhododendron dilatatum

59562132_2412720555406726_6413641179551760384_n.jpg

令和元年

200年で初めてのご存命の退位に触れて
感慨深く身が引き締まる思い

「悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。
こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。
厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、
一人ひとりの日本人が、明日への希望とともに、
それぞれの花を大きく咲かせることができる。
そうした日本でありたいとの願いを込め、『令和』に決定した」

「女性天皇」や「女系天皇」問題は複雑なのだろうけれど
次は誕生して戴きたいと強く思う

https://www.news-postseven.com/archives/20190224_871804.html?fbclid=IwAR2Pve4HMYBiUwGFDxPMVzU5bNzH-vS2JTBgiKqQSQbPR0UiZq04fcg5p8g

華鬘草と都忘れ 2019

DSC_0844.jpg
DSC_0845.jpg

華鬘草と都忘れが咲きだした
昨年より少し遅い感じ
暖かかったり寒かったりするので
草花も驚いているのかな

山椒は何もでてこない(^^;)
油かすを追肥してみる

三年目の桜

DSC_0811.jpg

今日は貴方を思い
桜を愛でました
ちょうど45年+3年の時が流れ
こうしているのが不思議です

いつか又会えるとしたら
砂利道でなく綺麗な花道でも
歩きましょうか

卯月 2019桜

桜.jpg

あっという間に過ぎていった3月
思いがけないことがいっぱい起こり
ブログを更新する気になれなかった
書き留めておかなくてはならない事が
本当はたくさんあったのだけど(^^;)

気持ちを改めて気を引き締めて
たおされないように頑張りましょうっと
少しずつ3月を振り返りながら
残しておきたい
とりあえず今日は3日分

満開 2019

DSC_0783.jpg

花曇りだったけれど満開

DSC_0787-2.jpg

今年は桜の上を伐採したようで
少しだけ寂しい桜のトンネル

H31年4月1日記

ミモザ

DSC_0706.jpg

マンションを色々見て回っていたら
すごく大きなミモザの木を発見
香りが余りしなかったのはまだ早いのかな?!

調べて見ると・・・
元々がミモザという花はないそう

・「ミモザ」という植物はない。
・「ミモザ」は、アカシア(マメ科ネムノキ亜科アカシア属)の仲間の花の総称である。
・アカシアにはいろんな品種があり、切花や園芸用として適した品種がそれぞれ使われている。
・日本のお花屋さんで切花として売っている「ミモザ」はだいたい「ギンヨウアカシア」。たまに「パールアカシア」や「フサアカシア」もある。
・アカシアの仲間はオーストラリアやアフリカが原産地。南半球の植物。
・「ミモザ」は本来オジギソウ(マメ科ネムノキ亜科オジギソウ属)の学名だが、葉っぱが似ているフサアカシアがたまたま「ミモザアカシア」と呼ばれるようになり、アカシア=ミモザという呼び名が定着してしまった。
・ミモザは春を告げる花として世界各国で記念日やお祝いに使われる。北半球では3月、南半球では9月。ミモザが咲くとみんな嬉しい。
・はちみつの「アカシア」や、レミオロメンの「アカシア」は、ニセアカシア(Robinia pseudoacacia)という別の植物。アカシア(ミモザ)ではない。

弥生

mitsumata.jpg

草木がいよいよ生い茂る月
「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」
が詰まって「やよひ」となったという

みつまた
花言葉(全般): 「強靱」「肉親の絆」

アレンジ by ベアさん

DSC_0683.jpg

ママのお誕生日にお花を贈るため
日赤の帰りでバタバタしてたけれど
久々にベアさんに伺った

珍しいお花が沢山飾られていて和む
40年前に住んでいた方南銀座商店街
変わらないお店もまだあって懐かしい
ここからだった
けど。。。。。

1/2 >>

ホーム > ちょっと思うこと > お花

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る