ホーム > 旅行 > 国内

国内

八海山生そば 宮野屋

DSC_4618.jpg
DSC_4619.jpg

霊峰・八海山の登山口
八海山尊神社の隣にあるお蕎麦屋さん
お蕎麦はもちろんだけど
独活・アケビのツル・蕗・蕨・こごみ・蕗の薹
アンニンゴ・ゼンマイ・もみじがさ・くるみなど
山菜がいっぱい(*^_^*)オイシイ〜♪

越後 門出和紙 小林康生さん

DSC_4669.jpg
DSC_4667.jpg
DSC_4673.jpg

「金網和紙」
金網にも色々な種類があり硬い物から
しなる物 丸だったり 台形だったり
アルミだったり 鉄だったり・・・
説明をうかがって楮のさらし方も教えて頂いた
新しいクリニックで使いたいと思う

DSC_4671.jpg
DSC_4670.jpg

越後 門出和紙 小林康生さんの所に
最後に伺ったのは2007年5月だったよう
この後平成19年7月16日新潟県中越沖地震がおきた

DSC_4678.jpg
DSC_4676.jpg

足をのばして10数年ぶりの荻ノ島へ
隈研吾さんの「陽の楽屋」は重さに耐えきれず
壁を木で補強しているためか前の姿はない
全て同じ在り方のままでとどまることはない
っと解っているけど哀しかった

懐かしい写真
35971758_1764718593610415_5138783277078806528_n.jpg

松之山温泉 酒の宿「玉城屋」

DSC_4633.jpg
切り干し大根のスープ

DSC_4637.jpg
甘海老と新玉ねぎのムース ふきのとう

DSC_4641.jpg
真鯛のソテー スープドポワソン やまぶどう添え

DSC_4644.jpg
あんにんごのかき氷

DSC_4635.jpg
SUMMER DRY 松乃井酒造

DSC_4640.jpg
あべ 男山酒造

DSC_4645.jpg

全てのお料理が良く考えられ
とても丁寧に作ってあり美味しい(*^_^*)
泉質もとても良い 素敵な宿♡

「玉城屋」
http://www.tamakiya.com/
〒942-1432
新潟県十日町市松之山湯本13
TEL:025-596-2057
FAX:025-596-2866

八海山 トミオカホワイト美術館

DSC_4624.jpg

Kazumiちゃんとマッツゥと魚沼にきた
お天気に恵まれ八海山が素敵(*^_^*)
トミオカホワイト美術館から見る
http://www.6bun.jp/white/

DSC_4627.jpg

逗子の花火 2018

DSC_4527.jpg

毎年誘っていただく逗子の花火
何故こんなに早いかというと
ビーチが侵食によって砂浜が無くなり後退しているので
砂浜の面積が小さくなりそこに海の家ができると
何万人もの人が入れなくなるからだそう・・・
確かに砂浜の幅があまりない
マンションを持っている友人がいなかったら
どこもすごく混んでいて行くのは無理かも(^^;)
M様感謝します いよいよ夏の始まりです

DSC_4459.jpg

DSC_4542.jpg

DSC_4544.jpg

行きは新宿から湘南新宿ラインで
逗子駅で待っていてくれたNaokoさんと行き
帰りは皆で東京駅まで安心して寝かせてもらい
中央線で一人になって緊張したけれど
どうにか乗り過ごさず家に着いた

皆様ありがとうございましたm(_ _)m

想い出の青森

10295768_663720203710265_1934038178371320064_n.jpg

2014年5月青森へ行った時の記事がFB上ででてくる
4年経ったのです 懐かしい(-_-)
方南町→三沢→大間→青森
能代→秋田→酒田→新潟→方南町
2000キロちょっと3泊4日のドライブ
あれから随分いろいろ変わってしまった
もうこんな距離運転出来ないかも〜!
お墓参りに伺いたいと思っているのだけれど・・・

道の駅「きよさと

DSC_4192.jpg

道の駅「きよさと」
鯉のぼりがいっぱい泳いでいたので
立ち寄ってみた  450匹もですって
ケーブルカーに乗って上から見たかったなぁ〜

「津金学校」 武藤順子先生 

DSC_4181.jpg

武藤順子先生の個展を観に北杜市へ
八ヶ岳南麓の廃校になった木造校舎が
ミュージアム「津金学校」となっています

DSC_4186.jpg

明治6年開校以来続いた地域の学校が
明治期・大正期・昭和期(中学校)に渡って
三世代の校舎が並んで建てられています
絵本で有名な武藤先生はここを卒業なされたそうです

DSC_4189.jpg

おいしい学校やカフェ明治学校も面白い(*^_^*)
パンとか野菜とかいっぱい買っちゃったvvv

DSC_4185.jpg

桜並木がとても綺麗でした(*^_^*)

八重垣神社

DSC_3992.jpg

八重垣神社の注連縄
約1100年以上前に描かれたといわれる
素盞鳴尊・稲田姫命・天照大神・市杵嶋姫命
脚摩乳命・手摩乳命の六神像の貴重な壁画
縁結びにはほど遠く関係ないけれど
とても素敵な神社だった(*^_^*)

注連縄にも色々あるのを知る
http://simenawa.org/iroiro.html#iroiro.html

布志名焼

DSC_4026.jpg

一美ちゃんが「湯町窯」を案内してくれた
1922年(大正11年)創業
バーナード・リーチ氏のアドバイスから生まれた
「エッグ・ベーカー」が人気

DSC_4027.jpg

中村成子先生に前に連れていっていただいたのは
宍道湖が窓から見える「布志名 舩木窯」
両方とも茶陶として「民藝運動」に参加した窯元
「用の美」を見出し活用する日本独自の運動とあるけれど
とても深くて難しい 柳宗悦×北大路魯山人

普段使いといっても高価
丈夫ということで厚い

DSC_4076.jpg

私は若手の作品を購入(*^_^*)ステキ〜♪
木本 紗綾香 さん うつわ
https://www.facebook.com/kimotosayaka/?hc_location=ufi
布野 康 さん グラス
https://www.facebook.com/Shimane.r.product?hc_location=ufi

シマネRプロダクトの他の作品もゆっくり拝見したかったなぁ〜

1/6 >>

ホーム > 旅行 > 国内

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る