ホーム > Archives: February 2018

アーカイブ: 2018/02

関 頑亭 先生

国立市の彫刻家、関頑亭がんてい(本名・保寿)99歳

20年以上にわたって作り続けてきた不動明王座像を完成させた。
興福寺(奈良市)の国宝・阿修羅像と同じ技法
「脱活乾漆造だっかつかんしつづくり」を独自に研究して、制作した。
憤怒の表情を浮かべているが、不思議とぬくもりを感じさせる作品になった。

「人が祈りをささげる像だから、作る人におごりがあってはならない。
そのおごりをそぎ落とすことが難しい」

http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20180226-OYTNT50194.html

日本橋 宇田川 カツサンド

DSC_3812.jpg

ちょっと時間が無くて車の中でランチにと
いただいた宇田川さんのカツサンド(*^_^*)オイシイ〜♪
箱にぎゅうぎゅう詰まってすごいボリューム
キャベツとパンにしみたソースもイイ感じ♪
家に持って帰ったものをトースターで
あぶってみたら尚美味しい〜感激

洗濯機のエラー

DSC_3817.jpg

やはり洗濯機のエラーが気になって
メーカーに電話して業者の方にきてもらった
出張費が約4,000円くらいかかるらしい
簡単に前の扉を開けて中をチェック
どうも排水パイプが歪んで破損しそうらしい
それと乾燥機の奥のフィルターを掃除してくれて
日をあらためてパイプの交換してくれるとの事

その後洗濯乾燥機を使ってみると・・・
音が軽減され乾燥時間がすごく短くなった
やはりメンテナンスは大事

メーカーの保証期間は過ぎていたけど
販売店の保証期間内なので聞いてみたけどNG
前の時もそうだったけれど販売店の保証期間は
余り意味をなさないかも(^^;)

梅の実ひじき

DSC_3798.jpg

「はまっているの!」って
フジ子さんからもらった。有り難うm(_ _)m

十二堂 えとやさん 梅の実ひじき
肉厚のひじきにカリッとした梅の実とゴマ
ご飯にかけると止らなくなる感じ

旅人酒場 武蔵

DSC_3815.jpg

小雪が降る中の初ラウンド後の気づき
「寒いさむい」って文句言いながら
なるべく動こうとせずサボっている
自分を発見 熊じゃないんだから冬眠するな!!!

考えてみれば昔と違って
今は暖かい薄い下着もあれば暖房も行き届き
簡単なカイロもあるし軽くて暖かな洋服も沢山ある

熟成された美味しいお肉を戴いて温かいお酒を呑んで
同じ歳を重ねてきた友人と楽しく話しながら
暦の上では春〜頑張らなくちゃ!!!

武蔵は何か居心地が良い
古民家レストラン「ポレポレ」を教わる
今度行ってみたい
https://www.facebook.com/hannopolepole/

中里隆となかまたち

DSC_3805.jpg

DSC_3806.jpg

DSC_3807.jpg

DSC_3808.jpg

DSC_3809.jpg

DSC_3810.jpg

【中里隆となかまたち】を拝見してきました
「唐津の仙人」種子島焼・唐津南蛮

13代目の忠夫様がご健在でいらしたl頃
14代目の忠寛さんにアトリエやご自宅をご案内戴き
登り窯で湯飲みを作らせて頂きました
お茶を頂戴した器は今も忘れられません
12代目重雄様の五男で叔父様にあたる方

アイアンレッドのお皿にお料理をのせてみたい(*^_^*)ステキ〜♪

2018初ラウンド 武蔵OGM

コバとトモちゃんと今年初ラウンドへ
朝出るときは余り寒くないと思っていたら
圏央道入間辺りから小雪
寒かったけれど回れた まあまあのスコア
楽しかった(*^_^*)

武蔵OGMゴルフクラブ
〒350-0323 埼玉県比企郡鳩山町大字小用1026番地
TEL:049-296-6350 / FAX:049-296-7033
https://www.orix-golf.jp/musashi/index.html

おまた

DSC_3749.jpg

九品仏の商店街にある手打ち蕎麦屋さん「おまた」
前から気になっていたので先生とランチ

10人くらい座れる席があって
どこでお蕎麦を打ったり切っているのか
不思議に思うほどこじんまりした店舗

濃厚な鴨つけ汁の中には焼いた厚切りの鴨肉と
つくねの鴨肉の2種類の鴨肉が入ってる鴨せいろ
どこかで戴いたことのある江戸蕎麦の二八
永山寛康先生に師事して蕎麦料理を勉強されたとのこと
なるほど〜そしてこのビルのオーナー
上の階で打たれていらっしゃっているみたい
優しい丁寧な奥様の接客が素敵(*^_^*)

老伴

DSC_3795.jpg

清水玉恵社中展に伺った時「老伴」を戴いた
お祝いを持っていっていないのに恐縮

最中の片面の模様は「延年」文字と鴻
不老長寿と幸福を表現しているそう
創業1575年「創り続けて430年」スゴイ
赤く色づけされた餡とパッリっとした皮(*^_^*)オイシイ〜♪

もうすぐ雛祭り

雛祭 かまぼこを茨木屋さんに予約しました
今年4月からは高校生ですって
なかなか会えないけれど元気に頑張ってください♡

京都市下京区朱雀宝蔵町57番地
http://www.ibarakiya.co.jp/

1/4 >>

ホーム > Archives: February 2018

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る