ホーム > Archives: June 2019

アーカイブ: 2019/06

狐狸庵亭

DSC_1221 (002).jpg

そぼ降る中 代々幡斎場へ
お兄様の関係者が多いからか長い列が続く
10数名の同級生とお焼香の列に並んだ
頭の中はなぜ何故どうして???

帰り道雑居ビルの間の細い路地の奥にある
『狐狸庵亭』をみつけて献杯
石井・北村・経澤・芹沢・田中・服部7名

DSC_1223.jpg

喪服で入ったのに感じよく受け入れて下さった
雰囲気も良くお料理も丁寧に作られている
お酒も色々あって居心地も良い名店
名前の由来を伺いたかった
まさかこ路地から狸や狐はでてこないでしょう
そういえば飾り物があったような
またまた呑みすぎてコリャアカンワかな

同窓会 卒業45周年

同窓会 卒業45周年.jpg

昨日 吉祥寺第一ホテルで行なわれた
成蹊高校卒業45周年同窓会 約150人が参加

IMG_20190629_141249_077.jpg

まだ未成年の時に一緒の時間を過ごした方々
あんな事があったとかこんな事があったって
まだ若く純粋で夢と希望にあふれていた頃の事

65835371_10157202388714087_7584040409324584960_n.jpg

Facebookで仲良くなった同級生
母の残してくれた生地で作ってもらった
ワンピース褒められた(*^_^*)

IMG_5482.jpg

二次会では初めて話す方も
5年後は何をしているかな
みんな元気でいましょうね

紫陽花

紫陽花.jpg

明日で6月も終わり
色々な事が起る
何でも対処できるように
細心の注意をはらっておくべきだ

車の運転もおごらないように
自分に言い聞かせながら
夜の高速を飛ばした

怪我がなくて良かったと心から思う
日本に来たことが失敗と考えているだろう
どうにか気分が変わるといいけど

相模湖カントリークラブ

久々のゴルフ
金井さんとMichikoさんとM氏
一昨日から腰が痛い
新しいパターで頑張りたいのに(^_^;)

相模湖カントリークラブ
〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野14342
TEL:042−689−2931
FAX:042−689−2930

http://www.sagamiko-cc.jp/index.html

訃報

11013097_854463844635899_2871509681476511545_n.jpg
2015年5月18日

img412_file.jpg
2016年10月23日
クラス会


取り急ぎお知らせいたします
夫 上原 英二 儀 令和 元年6月21日に亡くなりました
生前の厚誼を深謝し 謹んでお知らせいたします
追って葬儀を下記の通り相営みます

日時 通 夜 6月30日(日) 6時〜 7時
   告別式 7月 1日(月)10時〜11時

式場 代々幡斎場
   東京都渋谷区西原2-42-1
   電話 03-3466-1006

喪主 上原 正江 
外  親戚一同

行雲流水

DSC_1199.jpg

お誕生日に際して沢山のメッセージをいただき感謝
会社のスタッフが贈ってくれた大好きな果物

口を開くと怒りがそのまま出てしまいそうなので
必要なことしか話せないでいた
「何故」という思いが強くなるばかりで
起こってしまった事を変えることも出来ず
仕方ないと諦められず心の中はグチグチ

ストレスが溜まっていたのは私だけでなく
黙ってしまった事で負担をかけてしまった
ホールインワンのカードをみて
何もかもそんなに上手くいくわけない
一喜一憂する小さい自分を反省し
行雲流水のように生きたいと思った

今月末で結果が出る
祈るしかない

シルクジャスミン

シルクジャスミン.jpg

沢山のメッセージ有難うございます
オイチョカブではブタになるわけですが
0からのスタートで気を引き締めたいと思います

悲しみ 寂しさ 不甲斐なさ 心配 不安
残念 苛立ち 恥ずかしさ そして怒り
マイナスな感情はたくさんあるけれど・・・
なるべく口に出さないように書かないようにして
ぶれないように自分を鍛えるしかない!!!
なんてね💦
そう思っていてもグラス片手にグチグチの時も多々
人生100歳といわれるけれど(不摂生で私は無理)
それにしても後36年しかないわけで
残りの時間をどう生きるか真面目に考えなくては
・・・と漠然と考えています
これからも宜しくお願いします

Facebookに書きたかった。。。

樽や 下呂温泉

DSC_1089.jpg

仲佐さんに行きたいために寄った
下呂温泉では素泊まりして夜は
地元の日本料理「樽や」さんへ
山の中なのに新鮮なお刺身(*^_^*)オイシイ〜♪

DSC_1090.jpg

山菜と鮎の天ぷらそしてもちろん飛驒牛
温泉街なので余り期待してなかったのに
親方が一生懸命なすごく美味しいお店だった

九重部屋が被災地応援合宿をなさっていて
お相撲さんがいらしていた
岐阜の周辺の道で工事が多かったのは
一昨年の雨で被害が大きかったからだった

菊花石 水明館

DSC_1082.jpg

岐阜県根尾村の「菊花石」を鑑賞した
昭和27年に特別天然記念物に指定されたそう
スゴイですねぇ〜(*^_^*)

昔々 母と宿泊したことのある
水明館の館内ツアーに参加した

いつか青風荘に泊まってみたい
https://www.suimeikan.co.jp/rooms/seiranso/

仲佐 下呂

DSC_1070.jpg

ずっと来たかった「仲佐」さん
奥飛騨と長野で栽培し手刈りし天日干しして
収穫された小粒の蕎麦の実を手回しの石臼と
ふるいだけで自家製粉なさっている

DSC_1072.jpg

営業時間 は11時30分〜売り切れまで
手作業で作るお蕎麦には限界があるので仕方ない
けれど松本などで友人をピックアップして
予約出来る11:30に入店するのは難しい
売り切れてしまわないことを祈りつつ
6:00に家をでてそぼ降る中車を走らせた
到着したのは12:20 席は空いていた

DSC_1075.jpg

茄子の煮物
穴子のおこわ

DSC_1077.jpg

そして一番楽しみにしていたそばそば掻きも
一人前お願いすることが出来た
豊かなそばの香り
お蕎麦のムース〜滑らかな口当たり

DSC_1078.jpg

揚げたての天ぷら
蕎麦味噌は少し甘め

DSC_1079.jpg

綺麗なお蕎麦
辛み大根との相性も良く
お腹いっぱいだけどおかわりしたかった
国産であろう先の細いお箸も好き

soba.jpg

kazumiさんが注文したそば饅頭
ちょっとお味見させてもらった
蕎麦の実がぎっしり
甘すぎず きな粉も美味しい

至福の時〜最高(*^_^*)オイシイ〜♪

1/2 >>

ホーム > Archives: June 2019

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る