ホーム

きりんのツノ

鳥焼き処 車屋

DSC_0745.jpg

久々に新宿「鳥焼車屋」さんへ
Masayoさんがきたかったって
くりからと筍

DSC_0747.jpg

しゃもと金針菜
好きなものがたくさん(*^_^*)オイシイ〜♪

申告をすませ資料も片付け終わり
やっとゆっくり呑めた感じ〜

何よりもホッとした
姉は守られていると感じた日 感謝

お風呂の日

何故か忙しい火曜日が多い
婦長が爪を切ってくれた
そしてWさんはスゴイ
百合子さんは特別な食事を
たった2時間だけど
何もかも彼ために用意された
感謝しなくては

けれど友人だと思っていた人が
ただのスタッフに変わった日でもあった
影ながらの思いやりは無用ということだ

最近やたらと嘘がみえる
けれど一喜一憂しない
そう出来てきた自分を客観的にみる 

赤霧島

img_aka-kirishima_01.jpg

昨日税理士さんとの打ち合わせ
だいたい申告が終わった
まだ時間が少し早いけれど
色々あってちょっと疲れちゃったから
呑んじゃおうっと!!!

「手作り炭火焼 高崎せんべい」

img538_DSC_1579.jpg

「手作り炭火焼 高崎せんべい」
東京都江戸川区平井1-26-5
営業していて良かった
車に沢山のお煎餅(*^_^*)

有明から平井にいった
久々のお墓参り
一人で来たのは初めて
祈りながら涙がでる

直樹さん at Kuwa

DSC_0722.jpg

直樹さんのシャンソンを聴きにKuwaへ

三次会まで続き呑みすぎです(^^;)

つり舟割烹 三河屋

DSC_0720.jpg

美容院から久々の三河屋さんへ
そして久々のH氏と

3月生まれの方の誕生日プレゼントを
渡して 菜さんへ

いつか話さなくてはと気にしていたから

ミモザ

DSC_0706.jpg

マンションを色々見て回っていたら
すごく大きなミモザの木を発見
香りが余りしなかったのはまだ早いのかな?!

調べて見ると・・・
元々がミモザという花はないそう

・「ミモザ」という植物はない。
・「ミモザ」は、アカシア(マメ科ネムノキ亜科アカシア属)の仲間の花の総称である。
・アカシアにはいろんな品種があり、切花や園芸用として適した品種がそれぞれ使われている。
・日本のお花屋さんで切花として売っている「ミモザ」はだいたい「ギンヨウアカシア」。たまに「パールアカシア」や「フサアカシア」もある。
・アカシアの仲間はオーストラリアやアフリカが原産地。南半球の植物。
・「ミモザ」は本来オジギソウ(マメ科ネムノキ亜科オジギソウ属)の学名だが、葉っぱが似ているフサアカシアがたまたま「ミモザアカシア」と呼ばれるようになり、アカシア=ミモザという呼び名が定着してしまった。
・ミモザは春を告げる花として世界各国で記念日やお祝いに使われる。北半球では3月、南半球では9月。ミモザが咲くとみんな嬉しい。
・はちみつの「アカシア」や、レミオロメンの「アカシア」は、ニセアカシア(Robinia pseudoacacia)という別の植物。アカシア(ミモザ)ではない。

あの物件

少し気になることがあって
急にM氏を呼び出し相談
調べてくれると快諾

「もしかしたら一人」
そんな言葉が気になった

弥生

mitsumata.jpg

草木がいよいよ生い茂る月
「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」
が詰まって「やよひ」となったという

みつまた
花言葉(全般): 「強靱」「肉親の絆」

2月も終わり

DSC_0692.jpg

打ち合わせが多くてコーヒー飲みすぎ
なので待っている間キウイフレッシュを注文
美味しいけれどちょっと寒くなってしまった
クリーミーパールミルクティの方が良かったかな

今日で2月も終わり
15日までもう少ししかない(^^;)

1/8 >>

ホーム

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る