ホーム

きりんのツノ

デロンギ

DSC_2209.jpg

雪は降らなかったけれど
すごく〜寒かった
・・・ということでデロンギ
今シーズン初
やっぱりあったかいぃ〜(#^.^#)ヌクヌク〜♪

嫌な気分

昨日夕方電車で一番角に座っていたら
「すみません」
「はい。何でしょうか」
「スマホを触っている腕がぶつかっている」
「・・・・」
「やめてくれないかな」
「・・・・あっ気が付かず失礼いたしました」
丁度次の駅で降りるので席を立った
けれど・・・
私はゲームとかしないし(手がそんなに動いていたのか)
人とぶつかるのが嫌いだし(ボケて気が付かなかったのか)
確認した時すき間があったし(驚いて手をひいたのかも)
40〜50歳くらいのきちんとスーツを着た男性
目は鋭くキレている感じですごく怖かった
何だったのか 特快で1駅間でおこった事
私が不愉快を与えたのかもしれないのだけど
何か私も不愉快な気分になった

あわ雪 備前谷

DSC_2207.jpg

名古屋からのお土産
東方神起を楽しんだよう(^^♪
ほのかに桃の香りがしてふわふわ(#^.^#)オイシイ〜♪

備前谷さんは創業天明二年(西暦1782年)ですって・・・
銘菓 あわ雪は
白双糖と寒天、卵白で作った季語にある春の淡雪の様に
儚い口解けのお菓子です。

粥餐庁

DSC_2160.jpg
DSC_2162.jpg

年末ランチミーティングがあって
体調が悪かった時連れて行ってもらった
粥餐庁〜サボテンと同じグループだそう

おかゆと麺のハーフ&ハーフセット
私はぷりぷり海老わんたんのおかゆ
見た目も綺麗で薄味なので食べやすいけれど
ちょっと化学調味料を感じる

杏仁豆腐は杏仁は感じないけれど
この安価では無理
7:00から営業していて忙しい朝には
とても便利なお店かも

蝋梅と水仙

DSC_2198.jpg

何故か涙が止まらなかった昨日
すこし気持ちがおさまった
これから又大変になる

香りにも癒される

叔父

flower4929.jpg

叔父 武が永眠
早くに叔母をなくしたため
生前より母が手を貸していて
それを引き継いで姉が診ていた
これからは食事の手配もない
色々あった
本当に手間がかかった

安らかに眠ってください

「霧と鉄と山と」青木野枝さん

DSC_2182.jpg

やっとやっと〜初詣へ行ってきた
連休になるからかスゴイ人出
前の家からの古いお札などをお返しして
新しい破魔矢をいただいてきた

DSC_2184.jpg

開運招福 無病息災 交通安全

DSC_2192.jpg

府中へ行くもう一つの目的は・・・
「霧と鉄と山と」青木野枝さん
府中市美術館(関東では20年ぶりだそう)
2019年12月14日(土曜日)から2020年3月1日(日曜日)

DSC_2189.jpg

空気感が好き♡

「私には世界がこう見えている。
 でも、もちろん他の人は違う。
 みんな違うということを言っていきたい」

PAPABUBBLE/パパブブレ

DSC_2181.jpg

石田さんに飴をもらった
お洒落だわ すごく細かいぃ〜
祝と水引〜ありがとうは食べちゃった

d18984-137-306808-2.jpg

「PAPABUBBLE/パパブブレ」
この鏡餅も飴とチョコレートとグミで
できているそう 
「世界一おもしろいお菓子屋さん」

東京都庭園美術館

DSC_2173.jpg

東京都庭園美術館〜朝香宮〜
繊細さと力強さを兼ね備えられている
アール・デコ様式の館に魅せられる
宮邸から外相公邸→民営宴会場を経て美術館へ
「アジアへのイメージ」
日本美術の「東洋憧憬」

DSC_2175.jpg

幻想のアジア
岡村桂三郎(画家)
田中信行(漆芸家)
山縣良和(デザイナー

次回の北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック
アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美
2020年2月1日(土)〜4月7日(火)
春のお庭も素敵だろうな

きりんグッズ

DSC_2157.jpg

きりんグッズ
やっと少し片づけた

DSC_2155.jpg
DSC_2152.jpg

教えていただいたコレクションケースに
ガラスのキリンを集めて入れた
一つずつ拭くのが大変だったけれど
このケースの中は楽だろうな

1/36 >>

ホーム

検索(ブログ内)
Yahoo!検索(ブログ内)

プロフィール
フィード
過去の記事

このページの先頭へ戻る