小田原文化財団「 江之浦測候所」

DSC_2112
予約して今回やっと行ってきました
小田原文化財団「 江之浦測候所」
“世界や宇宙と自分との距離を測る”
杉本博司氏の作品を初めて拝見したのは
10数年前直島ベネッセハウスへ行った時
シリーズ「海景」などに魅了されました
・・・本当に美しいと思えるものは
      時聞に耐えてあるもの・・・
明月門の横から門があき中に入ります
「夏至光遥拝100メートルギャラリー」
海抜100m地点に100mの大谷石のギャラリー
DSC_2113
DSC_2113

「青天を衝け」題字 杉本博司氏

石堀大理石レリーフが飾られた入り口から
光学硝子舞台へと導かれました
数十年に渡り収集された古墳時代から
近世までの考古遺物および古材を使用!
時空を超えるというのはこういう事かな
一回では観きれない作品の数々
冬が綺麗なのだろうけれど
もう少し暖かな時に再度ゆっくり訪れたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*